STANDARDではない。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
live01.jpg

昨日、最高のLIVEに行ってきました。
音楽良し、腕良し、ダベリ良しですごかったでし。
特に、あのダベリのLIVEにはLIVを彷彿させるものがありました。(押尾先生すみません…)

いやあ、久しぶりにリブしたくなりました!
最高だぜ!押尾先生!
スポンサーサイト

音楽やってる人が単に押尾って聞くと押尾コータローを思い浮かべると思いますが、今回は、

今最も目が離せない人物、

そう、、、押尾学先生について語らなければ、今時代に乗り遅れていると言っていいでしょう.


え~押尾学先生と言えば 「クニミツの政」でかなり話題になり、

メディアからも「何故こんなにモテるのか?」などと賞賛の嵐ですが、

ミュージック・ステーションなんかにもでて「へ~バンドもしてるんだ~」って感じに巷じゃなってる(?)と思うんですが、


今、その押尾先生の偉大なる発言の数々が話題になっているので、自分のお気に入りを紹介したいと思います。




「俺はカート・コバーンの生まれかわりだ」

「最高の俺は他人は当然、俺自身も超えられない

「『何故俺はロックなのか?』それは俺がロックだったからさ

「海外は恐くない。だって、俺はスタンダードな人間だから

「俺の音楽にロックを感じない奴は二度とロックの本質に触れられない

「難民の人達には俺の純粋なロックに輝かしい希望を見つけて欲しい」

「…俳優からデビューして音楽活動を平行してやってる奴がいるけど、両方とも中途半端で自滅。自分は、両方をコンスタントにやる唯一の存在にする」

「汚い政治家みたいになりたくない」

「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って・・・」

「日本のロックは聞くに耐えない。モー娘の方がまだ聞ける」

「ブラーはカスの音楽。ゴリラズを聞くやつは人生終わり」

「ジム・モリスンのステージでの自慰行為はいつか真似したい」

 ※押尾先生のバンドの名前は「LIV」

「本当のパンクはロンドンでもなくNYでもなくLIVにある」

「俺は日本で流行る前からクロムハ-ツが大好きなんだ」

「押尾家は代々サムライの魂を持った家系」

「200人でレストラン借り切って食事会したことあります」

「刃物を使う人は精神的に弱いんだよ」

「歌詞だけじゃなく、すべてにおいてノンフィクション

「俺は悪そうな奴とは大体友達なんだぜ」

「ハリウッドにもチャレンジしてみたい」

「キックボクシングもやってたんだ」

「サッカーをやっててヨーロッパにサッカー留学もしていたんだ」

「散々悪いことしてきたけど後悔はしてねえよ」

「スニーカーは俺の基本。動きやすいしね。」

「街を歩くと女はみんな俺を見ている」

「歌ってる俺の姿はめちゃくちゃセクシー」

「俺は誰にも負けはしない」

童貞って化石以下だよ」

「ヒデとはあいつが有名になる前から親友だったんだぜ」

「おれ、大会前からカーンがMVPになること予想してましたよ」

オマエらが今付き合ってる女はオレと付き合えないから仕方なくオマエらと付き合ってるんだ。」

「5月で24になってけど、心はいつまでも17でいたい。」

「今好きな人?いない…いや、ひとりだけいる。ブリトニースピアーズ

「俺は、犬を見る目がある。今飼ってる犬も俺が選んだから上品な顔になった。」

「最初は音楽でスカウトされてこの世界に入って音楽やる気でマンマンだったけど・・・俳優業が先行した。俳優業は俺が音楽をやって行くための試練。俳優をやってたから今の俺(LIV)があるのもよくわかってる」

「宇梶さん、エンペラーっすよね~。おれはK連合の総長だったんすよ~。後輩は渋谷・新宿・世田谷なんかに5~600人はいますね~。今でも街歩いてると見知らぬ不良から挨拶されますよ~。」

「メタリカとかガンズ&ローゼズといったヘビメタやハードコア系が好き。バンドを組み、ハードコア系の自作曲がデビュー曲になります」

「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから

「俺に向かって中指立てる奴がいたら「I LOVE YOU」って言い返してやる、俺はそういう奴」

「(hideの曲では)「Rocket Dive」が一番好きですね。hideさん超好きで・・・。とにかく他人のような気がしない!」

「(ダイヴするときは)ブチ切れた状態だよ。後のことは、責任もてない(笑)」

俺を越えてみろ、俺を愛してみろ

「失礼なことを言うわけではないけれど、日本の他のロックバンドとは一緒にされたくない。俺は英語ができるし、ロックにはやっぱり日本語よりも英語のほうがのるじゃないですか。役者がやってるって思われたくないという気持ちは強いですし、『この音を作ってみろよ』『この歌を歌ってみろよ』って思いながら作ってます。」

「コピーできるならコピーしてみろっていうまあそんな感じの曲だね」。

「(ピストルズの来日について)追い返しますよ。ここは俺の縄張りだから。日本のヘッズを守る義務が、俺にはあるから。みんなは安心してLIVを聴いてて下さい(笑)」

「カートが生きていたら、俺に嫉妬しただろうか」

「ジミヘンのようにギターを燃やすような真似はしない。今の俺は、既に炎に包まれている

「(ストーンズの「It's Only Rock'n Roll(But I Like It)」は)タイトルダサすぎっすよね。悪いけど。大友康平かよ・・・俺なら「This Is Hardcore And It's Me」ぐらい言いますよ。そう言い切るだけの資格が、俺にはあるから。」

「「明日があるさ」はとんだ茶番。俺には明後日がある

「俺がブレイクダンスをやめたのは、マイケル・ジャクソンがムーン・ウォークをストリートから盗んだのを見て、馬鹿らしくなったから」

「反町さんはもっと評価されていい。「ロイヤルミルクティー」の歌詞は、俺にも書けない」

「LIVの音楽はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」

「やられたら、やり返すのは当然だ。やられたまま何もしない奴はアメリカや横須賀の米軍基地ではチキンって言われて馬鹿にされてた。非があるのはイラクなんだから武力行使もやむを得ないよ。ただ、イラクの市民はなんの罪もないからできるだけ犠牲者が出ないことを願うよ。今回のイラク問題を見て俺が改めて感じたことは力こそ正義!ってことだな」

「洋楽好きの人に聴いて欲しい」

「ボブ・サップだかナップサックだか知らないけどマジ勝負なら俺の方が強いって・・・・幼少時代米軍基地で戦ってたから。」

「俺は女には暴力は振るわない。目と口で殺す

「来世は格闘家だね」

「俺を馬鹿にしている奴は、俺の代役できるのか」

「ヒップホップで、「ギャング」とかでているんだけど、「へ~、お前ギャングやってんだ~」ってな感じだね。」

「オレの歌詞って、日本語だとピー入っちゃうから、英語で表現してんだよ(笑)」

「空気とか存在感とか、その場にある物が重要なんだよね。俺の周りってなんか「空気」がいいんだよ。ようするに「1+1=2」なんだよ

「スタパンとゴイステは荒みきったオレの心を癒してくれる」

「政治・・・すっごい興味がある。」

「バッハ・・・今朝、家で聞いてたのはバッハ。」

「オアシスなんて、日本でいえばB'zみたいなもん」

俺は尾崎豊を超えていると思う。歴史を作る。

世界に同じ人が2人存在するが俺はオアシスの生まれ代りかもしれない・・・・

「英語なんかじゃねえよ俺の歌以外は・・・・・・」

「最近コンビニの募金箱に1万円入れた」

「電源落とされたのは凄い俺に対する嫌がらせ」

「アルバムはグラミー賞並みのレベルの高さ

「俺は本場のロックを聞いて育ったから、中途半端な音だけは絶対聞かせられない。」

「ヒーロー不在のこんな時代だから、俺への負担も自然とデカクなる」

「だって「DEAD」からEを取ったら「DAD」になっちゃうじゃないですか」

「目をつぶると俺の顔が浮かんでくる・・・そういう存在でありたい」

「俺のライヴにミュージシャンが見に来たら、マジで引退まで追い込みますよ。死にたくなるほど自信喪失させる。それだけ圧倒的なもん聴かせるつもりだから」

「(SMAP中居の歌は)ちょっとね・・・(笑)あれは俺に「Stop it!」って言わせるね

「沖縄って原チャリはノーヘルでOKなんでしょ?」

「国光と性格は似ているかな。でも僕の方が先に生まれているから、向こうがまねしたんです」

「今の俺なら、青山のスターバックスに2時間並べる

「(ゴキブリについて)根性ある、凄い根性ある」



いや~見るたびに惚れ惚れするような名言ですね!
押尾先生の名言だけで、一番長い記事になってしまいました!
すごいです!カリスマ以外の何者でもありません!

押尾学語録集←押尾先生のファンになった方へ

はい~今回はMIDIについてです~。

MIDIとはMusical Instrument Digital Interfaceの略です。

おしまい。

もう前に書いた「シーケンサーが音源鳴らしてうんちゃらかんちゃら…」ってのがMIDIなんです。

「MIDIは演奏情報の通信プロトコルである」

音楽の演奏情報を伝達するための規格なんです。

いろんな国内外のメーカーがシーケンサーが持っている演奏情報を正しくいろんな音源で鳴らしてもらえるように話し合って実現した規格のことなんです。

だからひとくちに「MIDIについて」って言っても幅がひろすぎてMusical Instrument Digital Interfaceの略って言うしかないんです。
そんなこともないか(^^;

まあ、そんなわけで、これからはちょっとしたテクニックや言葉の意味とかを書いていきます。


なんか花札やりたくなってきた。
おすすめのネットゲーム募集中~。
別に萌えでなくて
今回はちょっと、DTM話ではないんですが、、、


実はあるようで、生まれて初めて裁判所に傍聴しに行きました。


最初に驚いたのは、なんか、お店みたいに実は簡単に入れます


んで、「今日の裁判」みたいな票を見せてもらって(あ、ちなみに刑事裁判です)午後の二時くらいにいったんだけど、やってなかったらどうしよ~とか思ってたけど、いやあ、あるある

え~と、一番多いのは…性犯罪です。

ちょっとへこみました…。

強姦罪とか多すぎです。
その裁判所でその日だけで性犯罪系は10件はあったと思います。


で、三時からその強姦罪の裁判へ行きました。

TVと同じ机の配置で傍聴です。
で、待ってると、検察官と弁護士がばらばらに入ってきて、途中で
縄で縛られた被告人とそれをおさえるように両となりに警察官で入ってきました。

最後に裁判長が入ってきてみんな起立、礼で裁判開始。


いや~なんか、被告人は「行為は行ったが同意の上」っていってて、
あ~まあそういうわな、と思ってたんですが、

そのあと、それを否定するように検察官が

「被害者は証言書で『いや、やめて、ほんとやめて、いれないで、』と拒むのに被告人は無理やり行為を行い…云々」

って、淡々と読むわけですよ。

いやあ、まじ、これを証言したときの被害者とかかなりきついですよね。

う~ん、、、

で、なんか、最後に裁判の日程合わせをして次の裁判を決めて終了でした。


結構衝撃でした。
あと、俺みたいな全然関係ない人に強姦をした罪で容疑をたてられてる、被告人の気持ちとか…

犯罪はするもんではないですな。(あたりまえ)

是非みなさん一度裁判所へ行ってみてはいかかでしょうか?
さぼってました。

いや~サッカー勝ちましたな。まじで、サッカー観戦っておもしろいです。

できればドイツ行きたいですな。

それはそうと今回はシーケンサーですな。


シーケンサーとはシンセサイザーを音源として自動に演奏させる機械のことです。

ですが、これは、MTRなどにマイクで音声そのものを記録するのではなく、演奏情報などをデジタルデータとして記録します。

ここで、マイクとかで実際の音声を録音したデータを
オーディオファイル
というんですが、シーケンサーはマイクで音声を拾うのではなく、演奏情報を信号としてデータにするので、データ量がオーディオファイルに比べてかなり小さいです。

だからインターネットや、携帯でのやりとりが軽く、着メロなんかにもMIDI=シーケンスファイルが使われてるんですね。

で、シーケンサーは信号で、実際の音は音源(そのままやね、)部分で鳴らしてるので、そのシーケンスファイルの音質は音源によるところが大きいです。

だから携帯の機種によって積んでる音源が違うから同じ着メロでも、音質が違ってくるんですな!

いや~わかりやすい!

次回はMIDIについてです~
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 UNSTANDARDS all rights reserved.
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
RSS
PROFILE

Author:虫男(ムシオ)
・愛読書 : ドロドロコミック

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。